さまざまな葬儀方法

葬式

故人の要望に応えた葬儀を取りおこなう業者が最近では増えてきており、今まで主流となっていた一般的な葬式とは違った自分らしさを強調した葬儀がおこなわれるようになっています。中には葬儀のことを生前に考えて事前に葬儀業者に葬式の方法や葬儀内容を相談する人も増えてきています。お庭でおこなう葬儀は故人の思い出などを話し合いながらおこなう葬儀方法であり、出棺するまでの間飲み物を飲んだり会話をおこなったりする一風変わった葬儀になります。また送り出す際の棺に参列者の方がそれぞれ想いなどを込めたメッセージや絵などを書くことが一般的です。このように庭でおこなう葬儀は葬儀としては開放感があり、とても独特な雰囲気で葬儀をおこなえるとして注目されています。

葬儀をおこなう場所は庭などの屋外だけでなく、ホテルなどの公共の施設を利用することも多くなっています。それぞれの故人に合わせた空間演出をおこなうことができ、花が好きだった場合は沢山の花を使った装飾で故人を囲んだりします。またホテルなどで扱われているビュッフェなどを参列者の食事として配布することも多く、葬式というイメージとはかけ離れた割と豪華な食事を味わうことができます。また低価格を重視した葬儀も登場しており、必要最低限のサービスを選択することができる葬儀として注目されています。特にお通夜と告別式をおこなうことがない直送は破格の安さであり、数十万の費用で葬儀をおこなうことができます。そのため葬式をあげる費用が無い人や金銭面的に苦しい家庭などでおこなわれる事が多く、需要が少しずつ高まってきています。